FX28号で専業トレーダーの小池さん

「FX投資に取り掛かる前に、所有通貨の数を設」のページです。

ページの先頭へ戻る

FX投資に取り掛かる前に、所有通貨の数を設FX投資に取り掛かる前に、所有通貨の数を設

FX投資に取り掛かる前に、所有通貨の数を設定しておくというのも大事です。

所有通貨量を前もって設定しておき、それを超えるようなポジションは持つことのないようにしてください。
このようにしておくことで、勝った際にも利益は減少しますが、損もしづらくなります。FXの口座開設に関してデメリットになることはないのでしょうか?口座を開設しても開設費がかかるわけではありませんし、口座維持にお金はかからないので、デメリットは無いと考えて大丈夫でしょう。


ですから、FXに関心がある人は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ設けてみるのも悪くないかもしれません。FX投資を開始する際には、FX口座をどこに作るかで、迷うこともあると思います。

FX会社選びは、儲けを左右するほど、肝心です。
一番に、取引にかかる料金が、安価であれば安価なほど儲けが大きくなると言えます。
スプレッドが狭い、取引通貨が多い、約定力が高い、取引単位が小さい、操作性が良いなども外国為替証拠金取引会社選びのポイントです。FXの口座を開設する場合に、手数料はいるのでしょうか?結論からいうと必要ありません。


FX口座を開設するだけなら必要なお金はないので、手軽に、申し込みが可能です。

さらに、口座を維持する費用も基本的にいりません。

口座の開設や維持などに、費用が発生しないこともあり、いくつかのFX業者を同時に、利用する人が少なくないのでしょう。

FX投資で取得した利益には税金を払わなければならないのでしょうか?FX投資で発生した利益は税制上、「雑所得」という区分になります。
年間の雑所得の合計金額が20万円より下であれば、税金は必要ありません。
しかし、雑所得の合計が20万円を超過する場合には、確定申告をしなくてはなりません。税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、心に留めておいてください。口座を新規で持つだけならFXの知識が無くてもできます。申し込み画面の指示文の通り操作すればいいだけなので、パソコン初心者や投資初心者でもスムーズにできます。しかし、簡単にできる分、高いリスクもあります。誰でもFX口座を開けてしまうので、全く予備知識なしにトレードの世界に踏み込んでしまう人もいます。FX口座を作るのは簡単にできますが、トレードで儲けることができるかどうかは別の事案になるので、事前に学んでおいた方がいいです。
さらに、FX会社によって少し口座開設についての条件内容が違います。

その条件をクリアできていないと口座開設はできないのでご注意ください。FXを始めたばかりの人は知識的にも経験的にも不利なので、損失を出すことが多いです。

FXを始めたばかりの人が損失を出さないためには、いつ損切りするかを決めることが重要です。また、1回の取引に拘らず、全体でプラスマイナスを決定するようにしましょう。

9度の取引で勝っても1度の大きな損失でマイナスになる可能性もあります。FX投資でマイナスが続くと、そのマイナスを取り戻すために余計お金を使ってしまう人もたくさんおられるものです。そうすると、結局、大きな損失に繋がってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上のお金を入れないように気をつけましょう。これは、預貯金のお金も口座にまとめてしまうと、まだまだゆとりがあると思ってつぎ込んでしまう可能性は否定できないからなのです。

昨今では、システムトレードを利用して、FX投資する人がたくさんいるようです。FX投資では、買った外貨が前触れなしに大幅に安くなると平常心を失ってしまい、上手に損切りできないことがあります。
少しでも損失を小さくしたいとの気持ちが損切りする機会を逃させてしまうのです。



システムトレードを使って、FXに投資する際には、前もって、許容できる損失額の限度と投資する金額を決定しておくことが、大切です。

自動売買取引のためのツールの中には、動作させておくだけで自動的に取引してくれるものもあるので、そういう道具を使えば、取引にかかる時間を短くできますし、精神的な負担を減らせるかもしれません。
FXで成功するためには、暴落するかもというリスクをしっかりと考えることが必要です。


暴落はありえないような状況でも、とりあえずはそのリスクを考慮したトレードをしてください。FXに絶対という言葉はありえないので、万が一のことも想定するようにします。たとえば、ドルの場合は利益を出すことは難しいですが、その代わり、リスクも小さくなります。FX投資を始める場合に覚えておくことがFXチャートを理解することです。FXチャートとは、複雑に変動する為替相場をグラフとして表したものです。
数値のみの画面では理解し難いですが、グラフ化することで見やすくなります。


FXチャートを上手く使わないと最終的な利益が落ち込むことになるので、見方をしっかりと覚えてください。FX投資による利益は課税対象ですから確定申告をしなければなりませんが、年間を通して、利益を出せなかったケースではしなくても問題ありません。でも、FX投資を続ける気なら、利益が出なかったケースでも確定申告をした方がいいです。

確定申告をすると、損失の繰越控除が使えるので、最長で3年間、損してしまった分を通算できます。

FXの口座を初めて開設する場合、多少めんどくさく感じることもあります。必要事項を入力するだけだったらすぐ終えてしまえるのですが、身分を証明するものを送付しなければなりません。

でも、近頃ではオンラインを使って送ることができるようになり、運転免許証の写真を携帯で撮影して、その写真を送信するだけでいいFXの業者もあります。


Copyright (c) 2014 FX28号で専業トレーダーの小池さん All rights reserved.