FX28号で専業トレーダーの小池さん

「FX投資で取得した利益には税金が発生するの」のページです。

ページの先頭へ戻る

FX投資で取得した利益には税金が発生するのFX投資で取得した利益には税金が発生するの

FX投資で取得した利益には税金が発生するのでしょうか?FX投資により取得した利益は税制上、「雑所得」の内訳になります。



一年間の雑所得の合計が、20万円以下だと、税金は発生しません。


けれど、雑所得の合計が、20万円を上回った場合には、確定申告の手続きが必要です。
税金を払わずにいると不正経理になってしまいますので、どうぞ覚えておいてください。FXの口座開設に、何か不利になる点は考えられるのでしょうか?口座を開設したところで費用が掛かるわけではありませんし、維持費の心配もないので、デメリットは無いとい言っていいでしょう。
ですから、FXに興味をお持ちの人は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ試しに作るのもいいのではないでしょうか。
FX投資を開始する際には、FX口座をどこに作るかで、迷うこともあると思います。FX会社を選定するのは、利益を左右するほど肝心です。一番に、取引にかかる料金が、安ければ安いだけ利益が増えます。

スプレッドが狭い、取引通貨が多い、約定力が高い、取引単位が小さい、操作性が良いなどもFX会社選びの重点です。



FXを始めたばかりの人は知識も経験も少ないので、予測が外れることが多いです。FXを始めたばかりの人が勝つためには、損切りのタイミングを決めておくのが大切です。



また、1回の取引に拘らず、全体で損益を決定するようにしましょう。9回の取引で勝っても1度の大きな負けでトータルで負けを被ることもあります。FXの口座を初めて開く場合、少々、面倒に思うこともあります。

必要な情報を入力するだけでしたらすぐに終わるのですが、身分証明書の送付をしないといけません。しかし、最近ではオンラインを利用しての送付が可能になり、運転免許証を携帯で撮影して、その写真を送付するだけでいいFXの業者もあるでしょう。

近頃では、システムトレードで外国為替証拠金取引を行う人が無視できない数になっているようです。


FX投資においては、買った外貨が前触れなく、大幅に下がると平常心を失ってしまい、上手く損切りを実行できないケースがあります。なるべく少ない損失で乗り切りたいという気持ちが損切りするタイミングを逃させてしまうのです。FX投資をやってみる前に、所有する通貨数を決めておくというのも大事です。

所有通貨量を前もって決めておき、それより上のポジションは所持しないようにしてください。
こんなふうにすることで、勝った際にも利益は減少しますが、損失も生み出しにくくなります。

FXの口座を開設する時に、手数料は必要となるのでしょうか?結論からいうと、払わなくていいです。FXのための口座を開設するだけであれば全く費用が発生しないので、手軽に申し込みができます。



また、口座の維持費も基本的にいりません。


口座に関する費用が必要ないこともあり、多くの人が複数のFX業者を利用するのでしょう。システムトレードを利用してFXをする場合には、事前に許すことのできる損失額の限度と投資に利用可能な金額を決めておくことが大事です。
システムトレードのためのツールの中には、走らせておくだけで自動で、取引してくれるツールもあるので、そのような道具を使えば、投資に必要な時間を短縮できますし、精神的な負担を減らせるかもしれません。FX投資などで負けが続き始めると、そのマイナスを取り戻すためによりいっそう、資金を減らしてしまう方もたくさんおられるものです。そうすると、結局、大きな損失に繋がってしまう可能性もあるので、FX口座に必要以上の資金を入金しないよう心がけておきましょう。

これは必要以上のお金を口座に入れておくと、まだ余裕があるなと、感じてしまって使い込んでしまう確率があるからです。
FX投資を始める場合に忘れてはならないのがFXチャートを理解することです。FXチャートとは、複雑に変動する為替相場を表として図式化したものです。



数値だけではわかりにくいですが、グラフ化することで見やすくなります。



FXチャートを活かさないと利益を求めにくくなるので、見方を忘れないように気をつけてください。FX投資による利益は課税対象なので、確定申告が必要ですが、年間を通して、利益を出せなかったならしなくてもよいです。しかし、FX投資を続けようと考えているなら、利益が出なかったケースでも確定申告をする方がいいです。

確定申告をしておいたら、損失の繰越を控除できるため、最長で3年間、損益通算が可能です。FX用の口座開設は簡単にできますが、トレードで得するかどうかは別の事案になるので、前もって学習しておいた方がベターです。加えて、FX会社によって少し口座開設についての条件内容が異なります。
その条件をクリアできていないと口座を開設することは不可能なので気をつけるようにしてください。FXで利益を得るためには、暴落のリスクをしっかりと考えることが大切です。

暴落は、考えられないような状況でも、大事を取ってそのリスクを想定においたトレードをしてください。

FXに絶対という言葉はありえないので、もしものことも考えるようにします。


たとえば、ドルの場合は利益が出にくいわけですが、その代わりにリスクも少なくなっています。

口座を設けるだけならFXに明るくなくてもできます。申し込み画面の指示文の通り操作するだけのことなので、パソコンや投資に詳しくなくても大丈夫です。しかし、手軽さ故に、危険も大きいです。



誰でもFX口座を開設できてしまうので、全然予備知識を持たないで取引を始めてしまう人もいます。
Copyright (c) 2014 FX28号で専業トレーダーの小池さん All rights reserved.