FX28号で専業トレーダーの小池さん

「FX投資で負けが続きだすと、そんな負けを」のページです。

ページの先頭へ戻る

FX投資で負けが続きだすと、そんな負けをFX投資で負けが続きだすと、そんな負けを

FX投資で負けが続きだすと、そんな負けを取り戻そうと躍起になるために余計お金を使ってしまう人もたくさんいるものです。そうなれば、大きな損失になる可能性があるので、FX口座に必要以上のお金を入れないことにしましょう。それは預貯金のお金まで口座に入れてしまうと、まだ余裕があるなと、感じてしまって結局、どんどんとお金をつぎ込んでしまうようになるかもしれないからです。
FX投資をやってみる前に、所有通貨の数を設定しておくというのも大事です。所有通貨量を前もって決めておき、もっと上のポジションは持つことのないようにしてください。

こんなふうにすることで、勝利しても利益は減少しますが、損失も生み出しにくくなります。


最初にFXの口座を開設する場合、多少めんどくさく感じることもあります。

必要な情報を入力するだけでしたらすぐ済みますが、身分を証明するものを送付しないといけません。しかし、最近ではオンラインを使って送ることができるようになり、運転免許証を携帯で撮影して、その写真を送信するだけでいいFX業者も中にはあるのです。簡単にFX口座は開設できますが、トレードで得するかどうかは異なった話のことなので、前もって予習しておいた方がいいです。
また、FXの会社により少々口座開設についての条件内容が変わります。その条件に合わなければ口座開設は、不可能なので気をつけてください。
自動売買取引でFXをする時には、前もって、許容できる損失額の限度と投資する金額を決定しておくことが、大切です。


自動売買取引のためのツールを使うと、動かしておくだけで自動的に取引してくれるものもあるので、そのようなツールを使えば、投資に必要な時間を短縮できますし、精神的な緊張を和らげることが可能かもしれません。口座を新規で持つだけならFXの知識が無くてもできます。



申し込み画面の支持の通り操作するという簡単なことなので、パソコンや投資に慣れていなくても問題ありません。
でも、手軽にできるだけに、危険も高いです。
誰でもFX口座を持つことができてしまうので、全く知識なしに取引を開始してしまう人もいるのです。



FXの口座を開設することに何かデメリットは挙げられるのでしょうか?口座を開設しても費用が掛かるわけではありませんし、維持費の心配もないので、デメリットは無いと考えます。

ですから、FXを始めようか迷っている方は取引を開始するかどうかは別にして、口座だけ試しに開設するのもいいきっかけになるかもしれません。昨今では、自動売買取引でFX投資する人がたくさんいるようです。

FX投資では、買った外貨が前触れなく、大幅に下がると動転してしまって、上手に損切りを行えないことがあります。



少しでも少ない損失で済ませたいとの気持ちが損切りするタイミングを逃させてしまうのです。


外国為替証拠金取引のための口座を開設する際に、手数料を払う必要があるのでしょうか?結論からいうと発生することはありません。FXのための口座を開設するだけであれば必要なお金はないので、気軽に申し込みが可能です。さらに、口座を維持する費用も基本的に必要ありません。口座の開設や維持などに費用が必要ないこともあり、いくつかのFX業者を同時に、利用する人が少なくないのでしょう。

FX投資により得られた利益は課税対象ですから、確定申告が必要になるのですが、年間を通して、利益を出せなかったならしなくてもいいです。
でも、FX投資を続ける気なら、利益がなかった場合でも確定申告をしておいた方がいいでしょう。

確定申告をしておくと、損失の繰越控除が使えるので、最長で3年間、損してしまった分を通算できます。FXで利益を得るためには、暴落するというリスクをちゃんと考えることが必要です。



暴落の原因が見当たらないような状況でも、とりあえずはそのリスクを推測したトレードをしてください。


FXにおいては絶対安全ということはないので、どんなに可能性の低いことでも考えるようにします。たとえば、ドルの場合は大きい利益を望みにくいですが、その代わりとして、リスクも大きくはなりにくいのです。外国為替証拠金取引の投資を始める際には、外国為替証拠金取引口座をどこに開設するかで、迷うことなどもあるかと思います。
外国為替証拠金取引会社を選定するのは、利益を大きな影響を与えるくらい必要です。
まず、取引にかかる料金が、金額が低ければ低いほど 利益が増えます。

スプレッドが狭い、取引できる通貨が多い、約定力もあり、取引できる単位が小さい、操作性がよいなどもFX会社を選定する際のポイントとなります。FX投資で獲得した利益には税金を払わなければならないのでしょうか?FX投資で得た利益は税制上、「雑所得」に分類されます。

一年間の雑所得の合計が、20万円を割っていれば、税金は生じません。


しかし、雑所得の合計が20万円より上である場合には、確定申告が必要です。税金を払わずにいると、申告漏れになってしまいますので、ご留意ください。FX初心者は知識も経験も多くないので、失敗することが多いです。
FXを始めたばかりの人が損失を出さないためには、損切りのタイミングを決めておくのが大切です。

また、1回の取引に執着せず、トータルでプラスマイナスを計算するようにしましょう。

9回の売買で利益が出ても1回大きく損失を出すことでトータルの損失を出すこともあります。FX投資を選んだ際に念頭に置いておきたいのがFXチャートの読み方です。
FXチャートの役割は、為替相場の動きをグラフとしてまとめたものです。数値ばかりではよく分かりませんが、グラフ化していくことで理解しやすくなります。FXチャートを上手く使わないと利益を追求することが難しいので、見方を忘れないように気をつけてください。
Copyright (c) 2014 FX28号で専業トレーダーの小池さん All rights reserved.